最近では記念日などの特別な日だけではなく、パートナーや家族、友人でホテルやおしゃれなレストランでの食事を楽しむ女性が増えています。

美味しい食事に、洗練された特別な空間…想像するだけでワクワクしますね♡
いつもより丁寧にヘアメイクをして、おしゃれをすることも心がときめく理由の一つ。

でもそれと同時に、「服装これで良いのかな?」と心配になる方も多いのではないでしょうか?
ドレスコードがある場所では特に気を遣いますし、大人の女性としてマナーはしっかり守りたいですよね。
身だしなみに自信が持てると、気負いすることなくゆっくり食事を楽しむことができますよ♡

事前のリサーチで、大人の品格を持ち合わせた女性に

ホテル・レストランではドレスコードが定められているお店もあるので、事前に調べておく必要があります。
ドレスコードとは、〝パーティーなどの集会や、ホテル・レストランで定められている、雰囲気を守るための服装のルール〟のことです。定められているドレスコードはお店によって異なるので、そのお店のドレスコードに従って洋服を選ぶ必要があります。

お店の方からドレスコードを教えてくれるケースは少ないので、出かける前や予約をする際に自分でホームページなどを確認するようにしましょう。
見ていてよくわからなかったり、不安になったりしたら、お店に電話をしてみるのがオススメです。
名乗らなくても良いですし、恥ずかしいことではないので気軽に尋ねてみて下さい。
ドレスコードをきちんと知っておけば、当日に恥ずかしい思いをすることも無くなります。

ドレスコードにはいくつか種類がありますが、文字で見ていてもイマイチしっくりこないもの。
そのお店のドレスコードがわかったら、インターネットで画像を検索してみると参考になりますよ♡

<日本のホテル・レストランでの一般的なドレスコード>

■ スマートエレガンス
ドレッシーでフォーマルに近いワンピース(イメージは、結婚式の二次会)

■ カジュアルエレガンス
華やかなワンピース + ボレロやカーディガンなどの羽織物

■ スマートカジュアル
ワンピース、スカート + ブラウスなど(カジュアルすぎない格好であればOK)

NGマナーを知っておけば、より安心♡

ドレスコードと合わせて知っておきたいのが、「これはマナー違反!」というポイント。
結婚式に参列する際のマナーを思い出して頂くとわかりやすいかもしれません。

<避けた方が良い洋服・小物>

  • ノースリーブやTシャツなど、カジュアルすぎるもの
  • ショートパンツ
  • デニム
  • 丈の短すぎるスカート
  • 浴衣
  • ミュール・サンダル(かかとのないもの)
  • スニーカー
  • リュックサックなど、カジュアルなカバン
  • 大きめのバッグ(荷物が多い時は、クロークに預けましょう)
  • キャップなどカジュアルな帽子

基本的にカジュアル過ぎる服装や小物、過度な露出は避けましょう。
スカートを着る際は、生足はNG!女性の嗜みとして、ストッキングの着用はマスト。
ストッキングが伝線した時に備えて、替えの一着を持っていると安心です♡

洋服・小物に共通して言えることですが、汚れや傷みがあるとせっかくのおしゃれもイメージダウン…
日頃からチェックやお手入れをしておくと、いざ出かける時に慌てることもなくなります。

ファッションから話しは逸れますが、合わせて知っておきたいのが〝香り〟のマナー。
香りを身に纏うのは素敵なことですが、香り過ぎはマナー違反。
食事をする場であるレストランでは、特に気をつけましょう。
周囲に気を配ることも、大人の品格の一つです。

王道は、上品な印象のワンピース!

女性にとって大きな味方となるのは、なんと言ってもワンピース!
1枚で着こなすこともできますし、何よりマナーから大きく外れる心配がありません。
(先ほどお伝えした、カジュアル過ぎるものや過度な露出は避けましょう。)

きちんと感を出すことはもちろん、女性らしさを表現してくれるのも魅力の一つ♡
大人の女性に意識をして欲しいのは、〝シルエット〟と〝色の印象〟。

シルエットでおさえておきたいポイントは、自分の体型をより美しく見せてくれるものを選ぶこと。
大きすぎず小さすぎない、ジャストサイズのワンピースを選びましょう。
スマートに見える丈の長さも人によって異なるので、自分はどのくらいの丈が一番魅力的に見えるのか、色々試着をしてみて下さい。

〝色の印象〟は自分に似合う色を身に纏うと肌も明るく見えてより美しさを引き出してくれますし、
選ぶ色によって人に与える印象を変えることもできます。

<色が与える印象の例>

ブラック … シック、フォーマル
グレー … 知的、上品
ブルー … クール、落ち着いた雰囲気
グリーン … 穏やかさ、安らぎ
オレンジ … 陽気さ、親しみやすさ
パープル … 上品、優雅さ、高貴
ピンク … 可憐さ、可愛らしさ

また、トータルコーディネートで誰もが失敗しない組み合わせの基本は〝同系色〟でまとめること。
洋服、靴、バッグで少しずつ同系色の濃淡をつけると、さらに洗練された印象に♡
何色か取り入れる際は、色を3色以内におさえるとまとまりが出て上品なイメージに仕上がります。

ファッションコーディネート

大切なのは、周囲への心配り

ドレスコードはお店によって異なりますし、ドレスコードのないお店もあります。
一番大切なのは〝周りの雰囲気に合わせる〟こと。
マナーを知り、事前にリサーチをすることで、服装に迷いがなくなり自分にも自信が持てます。

そして、ドレスコードがあるからといって、好きなものを取り入れられないとおしゃれも楽しくないですよね。
マナー違反となるものは避けることを前提として、その上で小物や着こなしに自分らしさを取り入れると、上品で洗練された大人の印象を与えることができます。

ファッションも楽しみながら、大切な人と素敵な時間を過ごして下さいね♡

エレガントホテル向けファッション