みなさんは、女性のどこを見てオンナらしさを感じますか?

まつげが長くて綺麗だと思わず見とれてしまいますよね。

横顔なんて特に美しくて
ずっと見ていられそう、、♡

伏し目がちになった時に
思わずドキッとしてしまうのも
まつげの力が強いと思いませんか?

というのも、わたし
最近まつ毛を褒められることが多いのです。

なんでだろう?
と考えて見た時にハッとしたのは

最近のメイクの流行。

ケバいバッチリメイクよりも
ナチュラル志向が流行っていますよね。

アイメイクも真っ黒にするのではなく
すっぴん風に色やラメをのせたり
肌にはツヤ感を出したり、、

そういったメイクが主流の今だからこそ
まつ毛の存在をより意識するようになったのかなと。

最初は女子受けが良かったのですが

最近は男性からも言われるようになりました。

伏し目がちのまつ毛が色っぽいね!とか。

横から見たらまつ毛が綺麗でびっくりした!とか。

いや、普通に考えたら
オトコから急にそんなことを言われたら気持ちが悪いんだけど。爆

内心は、
よっしゃーーーーーーーーー!!!

ですよね。笑

女子ってそんなもん。
褒められたら、無条件に嬉しい。
(例え、一見強がっていてもね)

ラブ イラスト

わたしのまつげのこだわりは

長くてふさふさ

注意したいのは、太くてバサバサではない!

というところです。

ボリュームより、長さが大事!!

真っ黒よりは、まつ毛1本1本がわかるくらいのボリューム感。

今回は、
マツエクいらず
自まつ毛で勝負する派のあなたへ

①自まつ毛の育て方
②ビューラーのポイント
③マスカラ下地の重要性
④マスカラの選び方
⑤マスカラの塗り方

の5本立てで紹介をしていきます。

① 自まつ毛の育て方

最近では、各メーカーから
『まつ毛美容液』が販売されています。

今まで片手で数えられないほど試してきましたが、
正直、これがものすごく良かった!!!
と思うものはなく

それでも、ある程度効果がある気がするので、
@コスメ上位3を紹介します。

また、マスカラにも美容液が配合されたものが多く出ているので
なるべく美容液入りのものを選ぶようにしています♡

持論ではありますが、
なにを塗るかよりも

いかにいたわってあげるか
いかに気にかけるかが、
最重要だと思います。

必要のない日はビューラーはせず、ダメージレスにするとか
そんな日々の積み重ねが重要です。

また、これは正規の方法ではありませんが、
乾燥肌用のワセリン

これが、まつ育に効果的だと聞いたことがあります。

わたしはアトピー体質で、乾燥肌なので
顔にもワセリンを塗って対応することが多かったのですが、
確かにそれでまつげが育った気はしています。

安価ですし、お肌に優しい成分でできているので
試してみてはいかがでしょうか?

② ビューラーのポイント

ビューラーのポイント
という項目を作ってはみたものの

実は、①でも書いているように
わたしは普段あまりビューラーをしない派です。

マスカラを塗る際にカールを作っています。

ただ、本当に今日は勝負だ!という日や、
パーティーの日などはビューラーもします。

ビューラーの使い方として
そのまま使うのではなく、
温めてホットビューラーにして使っています。

やり方は簡単で
普通のビューラーを温めるだけ。

温め方は、わたしは火を使うのが怖いので
ヘアドライヤーで温めていますが、
友人はライターで炙っていました。

ビューラーを温めることによって、
まつ毛にカールがつきやすくなります。

③ マスカラ下地の重要性

次に、マスカラ下地。

これも、ビューラーと同じで
本当に勝負の日や撮影の日のみ取り入れています。

基本的に、まつげに負担をかけないようにしています。

マスカラ下地とは、
その名の通り、マスカラを塗る前につける下地のこと。

透明の繊維が入っていて、
まつ毛の長さやボリュームを出してくれます。

これを塗るメリットとして、

透明の下地でボリュームを出すので
ケバくなりすぎないこと

カールがキープされやすいこと
が挙げられます。

本当にボリューム、長さを出したい人には
超おすすめです。

わたしが使って、これは良かったなと思うものはこちら↓

④ マスカラの選び方

マスカラを選ぶときの選択肢として

・ボリュームタイプのマスカラ
・ロングタイプのマスカラ
・色味
・ブラシの形状

この4つを意識して選ぶようにしています。

まず、ボリュームタイプか、ロングタイプか
というところですが、
ナチュラルなフサフサまつげを手に入れたいので
ロングタイプを選択しています。

大きな違いは、
ボリュームタイプは、
ぼってり太くつくので目に迫力が出る

ロングタイプは
太さは出ないがまつげが長くカールが綺麗に見える

という感じです。
(伝わりますか?)

わかりやすく言うなら
ギャルメイクはボリュームタイプ
清楚系メイクはロングタイプです。

次に、色について

目力を出したいから!
とブラックを選びたい気持ちはわかります。

が、ナチュラルな男ウケは
ブラウンです。

ちなみにわたしはブラックとブラウンどっちも持っていて
シーンによって使い分けをしています。

強めで、はっきりくっきりした
モデルさんのような顔がお好みでしたら
ブラックが良いと思います。

ふんわり優しい雰囲気で
アイドルやハーフ系のような
ゆるっとしたイメージがお好きな方は
ブラウンが良いと思います。

また、
パープル系は、瞳の色を薄く見せてくれるため
外国人風に仕上がります。

なりたい雰囲気や、その日のファッションによって
まつ毛の色を変えてみるのも面白いと思います♡

そして最後にブラシの形状ですが、

コームタイプのマスカラ
ブラシタイプのマスカラ

など、商品によって、コームの形状が異なります。

どれが塗りやすいかは人によって違うので、
コスメストアで色々試してみるのが良いかと思います。

ちなみにわたしが好きなマスカラはこちら↓

全てリピ買いをしています笑

⑤ マスカラの塗り方

最後に、マスカラの塗り方について

ナチュラルに見せるためにはまず、
まつ毛の中でも根元を一番太くしたいので

根元にしっかり押し当て
その状態で、細かく左右に動かします。

3~4回動かして
(バイブのような細かい震えのイメージ)

そのまま、上に向かって動かします。

そうしたら、しばらく放置。
(乾かします。)

乾かないうちに重ね塗りをしてしまうと
結果として、ボリューム感が出てしまいます。

ですので、乾くのを待って、
下地ができた上でもう一度重ねていけば
そこまでケバくならず、長さだけを出すことができます。

この方法で、塗るのは

目の上中央

目の上左右

下まつげの目尻~中央部分

です。

そして、最後にわたしの裏技ですが、
種類違いのマスカラの重ね塗りをしています。

理由としては
最後にまつ毛をしっかりセパレートさせて
ナチュラル感を出したいから。

なので、最後にはこちらか

こちらを使用して

まつ毛に塗るというよりは、
まつ毛同士を離すイメージで使用していきます。
(コームの役割)

いかがでしたでしょうか?
まつ毛は顔の印象を決める重要なパーツです。
この機会に、今までのまつ毛メイクを見直してみてはいかがでしょうか。

では、またね♡

YOKO^^