2018年は“副業元年”と呼ばれ、注目が集まっています。

働き方改革の一環で残業ができずに手取りが減ってしまった…との声や、人生100年時代に入り中長期的なキャリア形成を視野に、副業を検討している人も。

この記事を読んでくださっているOLさんの中でも、
今よりもう少しお給料を増やしたい、スキルアップをしたい、会社以外の活動で視野を広めたい、と考えている人もいるのでは?

エン・ジャパン株式会社の調査では20〜40代の正社員のうち、副業に興味のある人は88%におよぶとの結果が。
(出展:https://www.huffingtonpost.jp/enjapan/fukugyo_a_23444915/

しかし、同調査で副業をする際の難しさで1位に挙げられたのが「時間管理」です。
副業とは会社の仕事以外にも仕事を持つこと。
いざ副業を始めたくても

「本当にうまくいくのかな」
「副業って大変そう」
「時間管理ってどうするの?」
「副業やるほど体力無いかも…」

と不安になりますよね。

本記事では副業経験者である筆者が、自身の経験談を通して
こうすれば上手くいく!時間管理術の4ステップをお伝えします♡

副業の時間管理で大切な4ステップはこちら。

  1. スケジュールの見直し
  2. 納期管理
  3. タスク管理
  4. 「わたし時間」を知る

今のスケジュールを見直そう

まず始めにすることは、今の1日のスケジュールを書き出してみることです。
1日の中で、副業に充てられる時間をつくるところから始めます。

朝起きてから寝るまで、1日を振り返ってみましょう。

次に、副業時間を捻出するために削れる時間を探します。
朝20分の寝坊、つい断れずに参加してしまう気乗りしない飲み会、寝る前のネットサーフィン…見直してみると、「これは本当に大事な時間かな?」と思うことはたくさんあります。

これを機に、時間の断捨離をしましょう。
日常の質を上げるためにも、自分がときめくもの、欲しい未来に近づける時間の使い方を、1日の中に増やしてみてください。

ポイントを押さえた納期管理で信頼感アップ

副業の内容にもよりますが、どんなお仕事もクライアント(お客様)がいて成り立っています。すると、仕事の締切=納期が発生しますが、納期管理をしっかりすることでお客様から信頼されて、次のお仕事に繋がります♡

納期管理のポイントは、3つ。

≪納期管理のポイント≫
  • 納期を明確に示すこと
  • 期間を少し長めに交渉すること
  • 「My締切」をつくること
  • 納期は数字で明確に共有しておくことです。

「なるべく早く」「1週間くらい」と伝えると、相手のイメージとギャップが出てくる可能性があります。納期はこちらから申告し、「○月○日までにお送りしますね」と日時で伝えておくことで、お客様にも安心してもらえます。

次に、納期は少し余裕を持たせること。
自分で「これくらいで出来る」と思った期間より1〜2日多めに申告することです。
業務内容やお客様の希望によっては難しいこともありますが、自分で想定した期日と言うのは、最高のパフォーマンスを出せて何事もなく仕事に取りかかれた時、の時間なのです。

実際には、その間に体調を崩してしまうかもしれないし、外部要因で思うように進まないこともあります。「待たせずに、すぐに提出しよう!」という意気込みは大切ですが、自分が最高のパフォーマンスを発揮できるよう、無理なスケジュールを組まないことも時間管理のポイントです。

ミーティング風景

そして、先方にお伝えした納期の2〜3日前に「My締切」を設定します。
当日ギリギリを目指してスケジュールを組むと、少しのトラブルがあった時に確実に遅れてしまうからです。
また、自分では完成と思ったものでも、一晩寝かせてみると修正点に気付くことが出来るのでブラッシュアップが出来ます。
ものによっては、このMy締切でお客様に1度提出しても良いでしょう。途中経過でもイメージを共有しておくことで、ギャップがあっても軌道修正できるのでかえって効率が良くなります。

タスクはなるべく小さく、早く回す

どんな業務でも、大きな目標を達成するためには小さなタスクがあります。
最初は「やることがいっぱい!」とあたふたしますが、タスクごとに書き出してみると全体像が把握できて、やるべきことが見えてきます。

たとえば、ライティングの仕事をするにしても
リサーチをする、キーワードを書き出す、構成を考える、キーワードに自分の意見を加筆する、写真を選定する…など小さく区切ることで、その仕事にかけられる時間配分も分かります。

また、タスクは頭の中で考えるだけではなく書き出すことがオススメ。終わったタスクにはチェックを付けて進捗を可視化することで、モチベーションアップにも繋がります。
自分で掲げた目標を次々とこなしていくのは、達成感がありますよ♡

ノートブック

タスク消化の秘訣としては、次の3つ。

≪タスク消化の秘訣≫
  • 優先するものはすぐ取り掛かる
  • 気が乗るものから手をつける
  • 仕事モードに入れる環境をつくる
  • 誰かとやり取りが必要なものは最優先で行います。

自分がボールを持ちっぱなしにして、全体の流れを止めることは避けましょう。相手がいる状態で仕事を進める時には、自分にボールがきたら優先的に取り掛かってすぐに次の人に渡す、進捗をまめに伝えることが大切です。ここを心がけていると「この人は仕事が出来るな」と一目置かれますよ♡

タスク消化は「自分の得意なこと・好きなこと」からこなすのもオススメです。なんとなく気乗りしないという時でも、好きなことならハードルが低いし、取り組んでいるうちにペースが作れるからです。

あとは、エンジンをかける手順をつくること。
心理用語ではアンカリングと呼びますが、仕事に取り掛かる前には大好きな紅茶を用意する、お気に入りのカフェに行く、など決まった動作をしたり環境を整えたりすることで、ベストな自分を再現することができます。

「わたし時間」を知って豊かな副業ライフを

副業を続けていくためには、あなたに合わせたスケジュールの組み方が大切です。
本業の時間や業務内容、やりたい副業も人によって違いますし、
モチベーションが上がるタイミングも、集中できる時間や環境も、バラバラなのです。

本来、副業をはじめる目的は今より豊かな生活を送るため。

そのためには、あなたらしく働けるスケジュールを構築すること。
誰かの成功が、あなたの正解とは限りません。
あなただけの「わたし時間」を把握しましょう。

「わたし時間」を知る方法は、1週間ごとのスケジュールの見直しです。
見直し方は、タスクの進捗と、1日ごとの気持ち・体調を合わせて書きます。
この日はどっと疲れたなぁ、この日はサクサクこなせた!など自分の気持ちにも意識を向けることで、今のスケジュールに無理がないか確認することができます。
1週間毎など一定期間の心の変化を見直すことで、モチベーションが下がった時も「一時的なものだから大丈夫」と引きずらずに、気持ちを立て直すことができます。

納期管理でもお伝えしましたが、予定は詰めすぎず、ゆとりを持つことが副業成功の秘訣です。
陥りがちな落とし穴ですが、物理的な時間と、出来る時間はイコールではありません。
今週は平日の夜、毎日4時間作業できるから20時間分進められる!と思っても、その全部が仕事に充てられるわけではありません。
その日になって、どうしてもやる気が出なかったり、逆に毎日頑張りすぎて、後半は頭が回らなくなったり…

「良質なスキマ時間」を持ってこそ、良い仕事が生まれます。
リフレッシュする時間、充分に検討する時間を持ってスケジュールを立ててみてくださいね♡

仕事風景 高山はるな

おわりに

  1. 時間管理術のまとめです。
  2. スケジュールの見直し
  3. 納期管理
  4. タスク管理
  5. 「わたし時間」を知る

副業をすることで収入アップだけではなく、本業にも生かせるスキルが身につき、視野や人間関係もぐんっと広がります。

時間管理をすこし工夫するだけで、副業は始められます。
副業を通じて、あなたらしく豊かなキャリアを実現しましょう♡